第64回関西実業団陸上競技選手権大会

開催日時
場所
ヤンマースタジアム長居

【1日目】 9月25日(金)

種目 選手名 順位 記録 備考
10000m 髙谷 愛奈 10位 34分29秒80 -
J3000m 増田 梨美 3位 9分42秒40 -

【2日目】 9月26日(土)

種目 選手名 順位 記録 備考
1500m 川村 楓 4位 4分30秒12 -
1500m 的塲 麻歩 6位 4分40秒44 -

【3日目】 9月27日(日)

種目 選手名 順位 記録 備考
5000m 増田 梨美 21位 16分35秒48 1組3着
5000m 川村 楓 26位 16分57秒81 2組22着
800m 的塲 麻歩 1位 2分24秒07 -
4×400mR 的塲、川村、増田、中野 2位 4分21秒70 -

選手コメント

川村 楓

1500mを走るのが久しぶりだったので、少しワクワクしていました。目標は、4分30秒を切ることでしたが、あと1秒届きませんでした。自己ベスト更新まで、あと1秒。3位との差も1秒と、悔いの残るレースとなってしまいました。日頃からもう少し細かいところを丁寧にしていたら、目標を達成することができたと思います。1500mを走る機会があれば次こそは、自己ベストを狙いたいです。5000mのレースは、2000mまでは集団のペースで走ることが出来ましたが、そこから急にペースが落ちてしまい、後ろから抜かされた選手にも付いていくことができず、タイムもよくなく、悪いレース展開をしてしまいました。せっかく速い選手たちと走れる組で出場させてもらったので、もっと前半から積極的に攻めていければ良かったです。今回の反省点を活かし、駅伝に向けて練習を頑張っていきます。

髙谷 愛奈

今回の大会は、10000mに出場しました。ベストタイムを狙っていたのですが、悔いの残るレースとなりました。ラスト400mでは、走りを切り替えることができましたが、中間の走りで我慢することができるかという課題が見つかりました。2週にわたってレースに出場させていただきましたが、今の自分の状態が分かりました。この状態をしっかり受け止めて、一皮剥けた状態で駅伝を迎えられるように、鍛え直していきたいと思います。ありがとうございました。

的塲 麻歩

1500mでは、いけるところまで先頭に付いていくことを目標に走りました。1000mまで我慢することができましたが、ラスト1周手前から先頭集団がペースアップした時に付いていくことができず戦うことができませんでした。課題の多いレースとなりましたが、前半は積極的に走れたので良かったと思います。800mは1周目を過ぎてから足が全く動かなくなり、本当に情けない走りをしてしまいました。優勝はしたものの、タイムはかなり悪く納得のいかないレースとなりました。怪我が続き本当に久しぶりの大会となりましたが、たくさんの課題が見つかりました。まずは、10月18日のプリンセス駅伝に向けて、今大会の課題を克服できるよう頑張っていきます。このご時世の中、試合に出場できたことをすごく嬉しく思います。これからも応援よろしくお願いします。

増田 梨美

3000mは、最初スローペースだったので余裕を持って走ることが出来ました。しかし、ラスト一周でペースが上がった時に差をつけられました。ペースの切り替えが出来ず、差が広がってしまったので、ラストでも勝てるようになりたいです。5000mは、途中は先頭で集団を引っ張りましたが、一定のペースで引っ張れずに、ラスト1周で負けてしまいました。ラスト勝負で勝てるように練習していきたいと思います。

写真