第69回金栗杯玉名ハーフマラソン大会

開催日時
場所
熊本県玉名市内
選手名 種目 順位 記録 備考
大同 美空 10km 優勝 33分27秒 -
梅谷 愛花 10km 4位 34分07秒 -

選手コメント

大同 美空

今回は、スタートしてからレースの流れを見るために先頭集団の後ろで走りましたが2㎞以降からペースが落ちたので先頭に出てレースを引っ張りました。先頭で抜いたり抜かれたりの繰り返しでしたが、「絶対に負けたくない」という気持ちで走りました。ラスト1㎞地点で監督の声が聞こえたのでロングスパートをかけて前に出ました。今までのレースは、気持ちで負けてすぐに抜かし返されてしまいますが、今日のレースでは「勝ちたい」という気持ちが強くゴールするまで必死に走りました。タイムは、良くありませんでしたが内容の良いレースが出来たと思います。これから力をつけて、もっと上を目指して頑張りたいと思います。

梅谷 愛花

この大会に出場する前から、良い状態で練習を積むことができ10㎞に対しての苦手意識もなく自信を持ってレースに臨むことが出来ました。前半の5㎞は、上手く先頭集団の流れに乗って走ることができて、2月のレースよりも5㎞の通過タイムは速かったのですが、7㎞~8㎞地点でペースが落ちてしまいました。けれど、ラスト1㎞は後方の選手に負けないという強い気持ちで粘り4位でゴールすることが出来ました。入賞することが出来て嬉しかったですが、ベストを更新することが出来なかったことと途中で粘ることが出来なかったのが悔しいです。これからトラックシーズンに入るので日々の練習を積んで、弱い部分を強化して今後の大会で自己記録を更新できるように頑張っていきたいです。

写真