ホクレン・ディスタンスチャレンジ2018 第1戦網走大会

開催日時
場所
網走市営陸上競技場
選手名 種目 記録 備考
大同 美空 3000m 9分30秒66 B組5着
青木 奈波 3000m 9分50秒07 B組25着
今田 麻里絵 3000m 9分35秒17 C組8着
鈴木 純菜 3000m 10分02秒32 C組25着

選手コメント

大同 美空

練習を積んでいない不安がありましたが、今どれくらいのタイムで走れるのかという気持ちもでレース当日に臨みました。結果はあまり力を出しきれずに終わってしまい目標としていたタイムに届かず自己記録を更新することが出来ませんでしたがスタートからゴールまで一定のペースを保てていたので、その点は良かったと思います。改善点などたくさん見つかったので、次のレースではもっと上を目指していきたいです。

青木 奈波

今回は、目標としていた9分45秒には届きませんでしたが、ケガから復帰して練習再開からあまり期間が経っていない中では、今の力は出せたと思います。まずは、練習を積み重ねていけるようにしていかないといけないし身体作りもレースに向けて出来ていないので、基本的な所から手を抜かずにやるようにします。久々にこのようなペースでの動かし方をして体にも刺激が入っているので、まずは次の北見大会の5000mに向けてより身体が動いてくるようにしていきます。

今田 麻里絵

今回は、ホクレン・ディスタンスチャレンジには、4戦すべてに挑戦するという事で、今までレースになると弱気になってしまう部分を改善したく、変わるチャンスにしようと挑みました。今回は、目標としていた9分35秒を出すことが出来ました。残りの1000mまでは良いレースを進める事が出来ていたにも関わらず、その後は徐々に後退してしまいました。ラスト300mから身体が固まってしまいました。メンタル面でも4戦で鍛えていけるように残り3戦もしっかりチャレンジしていきます。

鈴木 純菜

今回のレースは、あまり満足のいくレースが出来ませんでした。スタートから消極的になってしまい、先頭集団についていくことが出来ないままレースを進めてしまいました。もっと最初から積極的にレースを進めないといけないと記録が出ないと感じました。今回のレースは、私の心の弱さが出たレースだったので、もっと自信を持って挑んでいきたいと思います。まだ3戦あるので、今日の反省を5000m、10000mに繋げていきます。

写真